私自身の今を書き留めるブログ


by x.nana.x
カレンダー

<   2008年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

シュワルツコフ

シャンプートリートメントをシュワルツコフに変えて1年半。
最近出たヘアパックは、ほんとに良い。
髪の毛の質が変わった気がする。
しっとりなめらか~~
とにかく、手頃なお値段でパフォーマンスは最高だと思うのです。
[PR]
by x.nana.x | 2008-10-31 21:58 | コスメ・エステ

年賀状

発注しておいた年賀状が届いた。
プーさん年賀状、かわいい~~~
色つき年賀状も上品な感じ。
ただ、思ったより色が薄かった。
インクジェットだから、プリントすることが前提だからかな?
とにかく、プーさんは気に入った。
で、いつ書くの?(^^ゞ
[PR]
by x.nana.x | 2008-10-30 21:03 | 日記

検査(採血)

今日、採血をした。
健康診断の時と同じ腕で同じぐらいの時間に。
いつものように浮き出ている血管から普通に採血できた。
1分かからなかった。

あの健康診断の採血の人とは二度と会いたくないと思う。
[PR]
by x.nana.x | 2008-10-29 23:31 | 日記

検査

今日は、午後半休して病院へ検査に行った。
手術から7年経っただ。早いなぁ。
お盆に主人と一緒に悪性リンパ腫の疑いありという診断書を持って
この病院を訪れたのも7年前。
声が出なくなっちゃったのも7年前。
手術後、主人がどんな説明を受けたのか私は知らない。
それを知るすべはもうない。
今はただ、病院の言うことを聞いて1年に1回検査するしかないよね。
今の私は、甲状腺乳頭がんのため甲状腺が片方ないないいて
自主申告しなきゃ誰もわからない。
自分でも忘れていることがあるもん。
でも、検査の時だけ思い出す。
そして、検査結果を聞きに行くまでのこの期間が一番嫌。
2年前、甲状腺に腫瘍が見つかった時、
再検査を受けることを拒み、泣き、家に帰れなくなった私を
仕事の途中に助けに来てくれたのは、りょうだった。
あのとき、あなたがいてくれなかったらどうなっていただろう。
私はきっと駅で時間をかけ、気持に折り合いをつけ帰ったのだと思う。
でも、あなたが抱きしめてくれたから検査を受け入れ穏やかな気持で帰れたよ。
ありがとう。

ダー。さっきの電話であなたが何か聞くのかと思ったけど
なにも聞かなかったね。
聞かれたら話すよ。隠してるわけじゃないの。
11日、検査結果をがわかったらその時まとめて話すね。
[PR]
by x.nana.x | 2008-10-29 20:41 | 日記

ケーブル切断 その後

先日、会議室2へのケーブルが業者によって切断されたが
他業者により、すぐに復旧してもらった。
結局ドジだったのは、日本の親会社の関連会社だった。
そんな会社にOAフロアから繋がる会議室のケーブルなんて、
眼中にないんだよね。
そんな平らなケーブルがあるなんて知らないのかも・・・
で、
隣の部屋の役員が、「あの会社は振り込みとかできないから相殺してあげてほしい」って言ってきかない。
経理に聞いて相殺できるって言うから処理し終わったと思ったら
経理からやっぱりできないとのこと。
あなた。さっきこうしてほしいって言ったでしょ?
だからそうしたんでしょ?
今更何?
結局工事業者にお願いして、関連会社に直接請求してもらうことになった。
そしたら、システムの中を修正しなきゃいけない・・・。
まぁいいけど・・・・。

世界中が繋がるんだか何だか知らないけど
このシステム使いにくすぎでしょ。
しかもエコからほど遠いし

内部統制もからんでペーパーレスなんて、何処へ行ったのやら

売上もあり得ない数字だし、この先どうなる???
[PR]
by x.nana.x | 2008-10-28 21:17 | 日記

プチうつ

今日、OLマニュアルを読んでいたら
「プチうつ」という言葉がでてきた。
読み進めると、私はうつだったんだと実感した。
いつも元気に見えていて「うつとは無縁」と言われている私だが
うつだったと、そして、今もうつだとはっきり言える。
主人が亡くなってから、家に人を呼ばなくなった。
仏壇に手を合わせられることが嫌だ。
ねぎらいの言葉が嫌だ。
憐みの眼が嫌だ。
そして、お掃除しなくなり
動かなくなった。

以前から主人の7回忌までには家を建て直すと家族に約束していたこともあったのだろうか?
6年たって心の傷も少しは癒えたのかも知れない。
生まれ持った負けん気が発揮されたのかもしれないが
一生懸命お掃除し
今、うつから少し立ち直れた気がする。
人間らしい生活ができるようになった。

今、立ち直れたのは、ダーのおかげもあるだろう。
同じ痛みを持ち痛さを隠す必要がなかった。
だから、お互い安心できた気がする。
ダーが入院する前に撮った奥様の写真を見せてくれた時
その時のお互いの気持ちが痛いほどわかった。
ダー、あなたは素直に「弱って行く彼女を直視できなくて病院に行けなった」って言いましたね。
私だって直視なんてできていない。
24時間付き添ってはいたけれど、心の底で夢かうつつのように思えて・・・。
そう思わないと自分が壊れそうで自己防衛していたんだと思う。
今も、そのころのことの詳細は思い出せない。
きっと、心が思い出さなくていいよって言ってくれているんだよね。
一生思い出さないよ。
いいでしょ。

今、ダーの前では安心できる。
どうしてかわからなかったけど、私たちしかわからないことを共有しているからだよね。

あなたに会えて良かった。
ありがとう。

こんな「プチうつ」の私をこれからもよろしく!
[PR]
by x.nana.x | 2008-10-27 23:22 | 日記

・・・・。

忙しそうで、病気にならないかと心配です。
風邪もずっと治ってないし・・・。
頑張ってって言ってほしいのかもしれないけど
言えません。

気を使わせちゃってごめんなさい。

お馬鹿でごめんなさい。

一生、応援し続けます。

[PR]
by x.nana.x | 2008-10-26 00:37 | 独り言

自動車部品会社の悲哀

アメリカ発信の大不況。
円高、不況。浮かばれるところなし。
右往左往する重役たち。

底はどこですか?
[PR]
by x.nana.x | 2008-10-24 21:14 | 日記

今日

奥様の写真、これからもずっと携帯にいれるんでしょう。
ほんとに綺麗な奥様だったんですね。

写真を撮られたた奥様の悲しみと
その写真を撮ったあなたの悲しみも映っているような気がして
心が痛かったです。
ただ、私にはその気持ちがわかります。
だから、あなたといると安心できるのかもしれません。

主人も怒らない人だったけど、あなたも怒りませんね。
きっとあなたとも喧嘩しないと思います。

今日、一生ついていこうと決心できました。

ただ、会社辞めるかどうかはもう少し考えさせてください。
ごめんなさいね。
あなたの健康管理は、しっかりやりますから。

[PR]
by x.nana.x | 2008-10-24 00:24 | 独り言

デンバーより

今日、デンバーから経費を節減しろって言う連絡が入った。
「また?」って思うけど・・・。
毎週、何をどんな風に節約したか書けって、エクセルが付いていた。

セルフォンも減らせだの確認しろだの言ってきて
今日は、残業させられた。
こんなことにコストかけるほうが無駄じゃないの?
精神論とか努力とかアメリカ人がそんなこと言うとは思わなかったけど
末期症状だよね。

その英文におびえて色めき立つファイナンスの部長。
あなたは自分の出した為替差損を補てんしてください。
できないのなら、職を辞してあやまりなさい。
[PR]
by x.nana.x | 2008-10-22 21:29 | 日記